バーベキューインストラクター検定 その1

昨日は日本バーベキュー協会が主催する「初級バーベキューインストラクター検定」に行きました。

皆さん、知っていましたか?

日本バーベキュー協会があることを。

日本に新しいBBQ文化を広めていこうと2006年に下条民夫氏が設立した団体です。何気なしにBBQの情報を集めようとネット検索してたどり着きました。何でもBBQインストラクターを養成しているとか。

BBQは好きなのですが、BBQの歴史や本場のスタイルなんてことは正直知りません。

この商売を継続していくには最高の勉強場所だと思い、段々と、インストラクタになりたいという思いが沸々と湧き出し、近くで開催されるのであれば、ぜひ参加したいと試験開催カレンダーを見てみると、4月21日に兵庫県福崎町で開催となっているじゃありませんか!

何とも絶妙なタイミング。

定員は40名。急がなくちゃと思い、さっそく申し込みました。検定料10,800円しますが、講習と料理の試食も含まれています。

後日、返信メールが届き、「当日お会いできるのを楽しみにしています」と。

朝11時からということで70km離れた自宅からだと、1時間半もあれば行けますが、余裕をもって2時間前に出ました。早めに出たので、高速使わず、下道でのんびりと。

場所は福崎町青少年野外活動センターって場所でした。

受付場所に行けば、講習をして頂くインストラクターの皆さんが数名。

皆さん、ジーンズにカウボーイハットを着用。

見るからに、アメリカンな雰囲気でBBQの達人って感じでした。

この人たちは皆さん、上級インストラクターの方ばかりです。

そうです、みなさんは僕たちの先輩の方々なんです。

今回受ける初級インストラクターから中級へ、そして上級インストラクターにステップアップしていくんです。なかなか奥が深そうです。

参加者は皆さんお若い。(笑)

46歳の僕がおそらく一番おじさんですね。女性も数名おられました。

しかも、ほぼ皆さん、友達同士、あるいは恋人同士って感じです。

なんやかんやで11時。

定刻通り講習が始まりました。

約5時間の長丁場です。

 

長くなるので、続きは後日に。